憎っくきイノシシ

憎っくきイノシシ

どうもお久しぶりです!

当分ブログがご無沙汰になっておりました。

 

先日、いや、数ヶ月前ですね、

ついに中庭改造が終わりました。

シダ植物や竹がボーボーで、

毎日蜘蛛の巣に悩まされていた中庭を、

自分たちでせっせとせっせと。。。。

 

ビフォー

 

 

 

 

 

 

 

アフター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンガや砂利を、何往復もして二人で運んで、

本当に、やっと、やっと、完成しまして、

ブランコでも置こうかなんてホクホクしていた訳ですが、

 

 

ある朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃああああああ!と館内に響き渡る

私の雄叫び。

見事にやられました。イノシシに。

 

半泣きになりながら、壊された柵を補強し

どうにか片付けて、3日後・・・

夜中ブヒブヒという声が。

 

 

 

 

 

 

 

 

はい出ましたイノシシ。

白砂利なんて綺麗にいなくなりました。

戦意喪失。。。

 

 

そこで、主人のお父さんがわざわざ

埼玉から応援に駆けつけてくれ、

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく柵を作ってくれました!

山の方の柵も再び補強し、お陰様で今のところ被害は治っております・・・

 

田舎に住むって、山の近くに住むって、

鳥の鳴き声に囲まれてのどかで素敵なだけではなく、

こういうことにも向き合わないといけないんですよね。

良くも悪くも、自然と、動物たちと隣り合わせな

田舎暮らしなのでした。